いよいよ解禁!通行止解除の春・ゴールデンウィークと初夏の大台ケ原まとめ

2017年7月11日

大台ケ原の通行止めが4月に解除!!

 

5月に入りかなり暖かくなってきました。

毎日過ごしやすい日が続いておりますね。

ゴールデンウィークは旅の予定を立てられている方も多いと思います。

 

さて、今回は以前紹介した大台ケ原についてもう一度紹介したいと思います。

 

なぜこのタイミングで紹介かというと、大台ケ原は12月~4月の長い期間、アクセスできる奈良県道40号線が冬季通行止めになります。

しかし、4月20日に通行止めが解除され、今年も大台ケ原の大自然を味わうことができるようになりました。

 

今回はそれに合わせて簡単に春と初夏の大台ケ原の注意点をまとめていきます。

 

気候・気温:頂上はまだまだ真冬の気温!冬用の服装で!

img_5820adb8251d6

まずは気候ですが、朝からアクセスするとして、5月の入りたてや5月中旬までは頂上の1500m付近では一桁の気温になることが多いです。

昼間は気温が10℃台まで上がって来るのですが、それでも寒いです。

うっかり春用の薄着で行ってしまうと、本当に痛い目に遭います(笑)

 

なので、服装はガチガチの冬用装備でアクセスしてください。

 

ちなみに、日本一降水量が多いと言われている大台ケ原ですが、この時期はまだ雨の日は少ないので比較的安心できるでしょう。

しかし、山の天気は変わりやすいというのは本当で、実際に突然の雨にやられることもしばしば。カッパなどの軽い雨具は用意していきましょう。

 

初夏になってくると段々と暖かくなってくるので、そうなれば春用の薄着でも大丈夫かと思われます。

 

大台ケ原の天気や気温、加えてハイキング・登山にどれだけ適しているかの指数が提供されているリンクをご覧いただいて、当日に備えましょう。

 

http://tenkura.n-kishou.co.jp/tk/kanko/kad.html?code=29150003&type=15

 

混雑:GWは大混雑!できれば早朝のアクセスを!!

img_5820aed83dfdf

次に混雑ですが、GWは駐車場が大混雑します。

実際、深夜の3時半にアクセスしたことがありますが、既に駐車場の3分の1程度が埋まっていました。

大台ケ原愛好家恐るべしです(笑)

 

GWにお出かけの場合は、早朝6時までのアクセスで確実に駐車スペースを確保してください。

 

また、これから暑くなってくると、避暑目的でのアクセスも増えますので、朝なるべく早めのアクセスを強くお勧めします。

それだけ素晴らしい自然が待ち受けている証でもある予想以上の混雑度に上手く対応しましょう。

 

大台ケ原の見どころやその他周辺施設情報はこちらから!!

img_58234cf2854d1

http://trip-name.com/oodaigahara-november

 

http://trip-name.com/nobember-oodaigahara-access

 

http://trip-name.com/oodaigahara-mitinoeki-onsen

 

以上の過去記事は、通行止め前の秋・紅葉シーズンの記事になりますが、巡り方や周辺施設の情報も盛り込んでおりますので、この季節でも参考にできるかと思います。

是非ご活用ください。

 

私もこのGWに久々に大台ヶ原に行ってきます!

素晴らしい大自然を目の前に、このGWを満喫しましょう!!