10月のナガシマスパーランド!ハロウィン限定ゾンビアイランドが楽しい!

nagashima

nagashima

旅と言えば、美しい景色や美味しい食べ物など、その地の情景や名物を堪能することがまず思い出されることでしょう。

しかし、遊びや体験など、体で直に受け止めることもまた旅の魅力とも言えるでしょう。

今回は旅の情景からは離れてレジャー・遊びをテーマに、大型テーマパークである三重県桑名市のナガシマスパーランドを紹介します。

とりわけ、街がハロウィン一色になる10月のナガシマのイベントについて特化して紹介していきたいと思います。

tripPC

絶叫の宝庫のナガシマスパーランド

steel-doragon

知る人ぞ知るナガシマスパーランドは、東の富士急・西のナガシマと言われいるくらい数多の絶叫マシンが揃っているテーマパークです。

ジェットコースターを始め、大型ブランコ型アトラクションやフリスビー型回転アトラクションなど、見渡す限り絶叫マシンの宝庫なのです。

※いわゆる遊園地と呼ぶべき子供や家族で楽しめるエリアもあります。そのエリアもアトラクションが充実していておすすめです。

中でも高さ97m、最大落差93.5mと日本一を誇り、走行コース距離に至っては世界最長の2479mを誇るジェットコースター、スチールドラゴンはオーソドックスなコースレイアウトであるにもかかわらず、そのスペックからここでしか味わえないスリルと快感を味わうことができる最高のアトラクションです。

ナガシマスパーランドの魅力を一つ一つ紹介していきたいのはもちろんなのですが…

この秋、日本と世界屈指のアトラクションが存在するナガシマスパーランドで今までにないとても楽しいイベントが開催されています!

ナガシマゾンビアイランド2016

zombie-island

昼間は絶叫マシンで思う存分遊んだ後、薄暗くなりだした17時半からそのイベントは始まります。

その名も、ナガシマゾンビアイランド2016です。

ハロウィン気分であふれる10月、全国各地でハロウィンになぞらえたイベントが開催されますが、ナガシマも例外ではありません。

園内は顔が描かれたカボチャが多数存在し、装飾もハロウィンで彩られています。

そして、17時半になるとそのハロウィンイベント一色のナガシマの本領発揮となるのです。

園内には大量のゾンビが!

zombie1

昼間から一転。園内にゾンビが出現します。しかもその数が尋常ではない(笑)

ホラーが苦手な私は最初は逃げまどいました。

このゾンビたち、客である通行人に脅かしにかかったり、チェーンソーや缶などで大きな音を出したりと、とにかく怖がらせに来ます(笑)

ホラーが苦手な人はすぐにでも逃げ出してしまいたくなるような状況…。

しかし、怖がらせてばかりではありません。

ゾンビアイランドが楽しい理由その1 ゾンビがダンスを披露する!

zombie-dance

園内には、ゾンビアイランド用に設置された特設ステージがいくつかあり、各ステージで時間になるとそのステージでダンスを披露してくれます。

そのダンスのクオリティが高い。

さっきまで恐ろしい形相で脅かしにかかっていたゾンビたちがステー上で弾んでいるのです。

思わずこちらの楽しい気分になり、見とれてしまいました(笑)

本物のダンサーの方をゾンビに仕立てているので、ゾンビとキレのいいダンスという異色のコラボを楽しむことができるのです。

ゾンビアイランドが楽しい理由その2 ファンサービスが旺盛!

zombie2

また、ダンスで我々を楽しませてくれるだけではありません。

そこらじゅうにいるゾンビでも、話しかければ写真を一緒に撮ってくれたりポーズを取ってくれたりと、客たちの要望に必ず応えてくれるのです。

私はそれで写真を何十枚も撮らせてもらいました(笑)

ただし、あくまでもゾンビなので喋ってはくれません。

こちらから話しかけても無言です(笑)

ただ、立ち止まってしっかり話を聞いてくれる優しいゾンビたちで、それを知ってから楽しさとともにどこか温かさが感じられました。

ゾンビアイランドが楽しい理由その3 みんなでダンス!

zombie-dance2

そしてゾンビアイランドで一番の目玉は、観覧車前の一番大きな特設ステージで、DJゾンビが観客を盛り上げてくれることでしょうか。

ゾンビアイランドイベントは20時までなのですが、19時15分からのラスト30分はDJゾンビだけでなく園内のゾンビ全員がステージで踊り、また観客も一緒に踊れるような饗宴をしてくれるのです!

ステージ前はかなりの観客。その観客みんなとゾンビで一緒に踊ったりノリノリでジャンプするのはめちゃくちゃ楽しいの一言でした。

一部のゾンビは観客の中に紛れて近くで一緒に踊ってくれます。

選曲のチョイスもまた良い。ここではあえて伏せておきますが、みんなが知っているようなノリのいい人気曲でみんなとパーティーできるのです。

そして、20時前の最後のゾンビ一斉ダンスは圧巻そのものでした。

20時を過ぎた後も、しばらくは名残惜しいようにゾンビがファンサービスをしてくれます。

最後の最後まで客を楽しませてくれるゾンビ。これこそが、ナガシマのゾンビアイランドがとても楽しいと確信できる最大の魅力なのです。

まだ間に合う!10月最終週の土日に連続で開催!特にねらい目は最終の日曜日!

zombie3

とても楽しいゾンビアイランドなのですが、ハロウィン限定イベントなのでハロウィン本番である10月末まで残りもわずかです。

そもそもナガシマゾンビアイランドは、10月の毎週土曜日に開催(2週目の三連休は日曜日も開催)されていました。

ということは、この記事を書いている10月21日の金曜日の時点から見ると、22日と29日しか開催されないと思われるはずです。

ですが、ハロウィンの本番が10月末であることを踏まえて、最終週には30日の日曜日にも開催されるのです!

まさに狙い目はこの最終週の日曜日なのです。

というのも、最終日なので何か特別なサプライズがある可能性もあり、ゾンビのテンションも最高潮であることが容易に考えられるからです。

土曜日が仕事だったり予定があるという方も、最終週の日曜日にまだチャンスがありますので、是非足を運ばせてみてください!

夜のアトラクションもまた爽快!

nagashima-night

最後に、ゾンビアイランドが開催される日は21時まで営業しており、アトラクションも閉園の21時まで動いています。

夜に乗るアトラクションも昼間とは全く違った感覚が味わえ、スチールドラゴンはもちろん、もう一つの目玉ホワイトサイクロンでは綺麗な夜景やライトアップされたアトラクションなど視覚的にもアトラクションを楽しむことができます!

また、普段は休日でも18時頃には閉園してしまうことが多いので、夜のナガシマを堪能できる機会というのはそうそうありません。特にこれから冬になると、イベント自体がかなり少なくなるので夜に楽しめるナガシマはカウントダウン営業を除きほぼ無いかもしれません。

ゾンビアイランド中でもいいですが、ゾンビアイランド終了の20時からでも、1時間の余裕があるので、最後の締めくくりで楽しい思い出を残すことを強くお勧めします。

気になる混雑は?

nagashima-waittime

これだけ秋のナガシマの魅力を紹介すると、どうしても気になるのが混雑状況です。

ここからは私の経験と予想になりますが、私が来訪した10月3週目の土曜日は、一番人気のスチールドラゴンでも60分前後の待ち時間で比較的スムーズに乗ることができました。

夜のゾンビアイランドがあるので、夜になると空いてくるということも特になかったのですが、夏のジャンボ海水プール開催時期と比べるとほぼ問題ないくらいの混雑状況です。

回転率の良さが幸いしている部分もありますが、休日の大混雑のテーマパークという想像はまず捨てても大丈夫でしょう。

ただ、ゾンビアイランド最終週の土日はハロウィンシーズン本番になるためある程度の混雑は予想されますので、朝の空いているうちからアトラクションを楽しんで夜はゾンビと踊るというような楽しみ方がベストだと思います。

まとめと注意点

nagashima-night2

とにかく楽しすぎる秋のナガシマスパーランド。

天候にも恵まれる日が増えて絶好の遊び日和になる期待は大きいです!

しかし、一つだけ注意点があります。

一番の目玉のスチールドラゴンですが、その高さと落差ゆえに、上空で強風が吹くと運転を見合わせることがあります。

10月であればまだ可能性的には低いですが、気温が下がると海に近いこともあり強風が吹く可能性も高まります。

こればかりは運としか言いようがないですが、スチールドラゴンが止まっていてももう一つの目玉である木製コースターのホワイトサイクロンや2015年にオープンしたばかりのアクロバットといううつ伏せになって乗る新感覚ジェットコースターなど、来た人を楽しませてくれることは間違いないでしょう。

強風が止むと運転されますので、それを祈りながらアトラクションを楽しみ、夜のゾンビアイランドで踊り狂うといった計画でも十分に楽しむことができます!

もちろん、ハロウィンに合わせた仮装スタイルで園内を巡るのもOKですし、より楽しさが増しておすすめです!

ただし、周りに危害を及ぼしたり不快感を与える仮装は謹んで、楽しむことを目的とした仮装スタイルで行きましょう。

残りわずかにせまったゾンビアイランドですが、まだ間に合います!

この機会に、是非楽しすぎるナガシマスパーランドへ足を運んでみてください。

ナガシマスパーランドのその他の魅力やアクセス・混雑状況、周辺施設やスポットなども順次紹介していきたいと思います。

それではまた!

人気ナンバーワンのスチールドラゴン、世界最大級の木製コースター ホワイトサイクロンなど、スピードとスリルを体感できる絶叫マシンから、ファミリーやお子様の楽しめるものまで、多彩なアトラクションが魅力のテーマパーク。

★伊勢湾岸自動車道【湾岸長島IC/PA】を出てスグ!


★早い者勝ち!ナガシマ周辺の桑名・四日市等のホテル予約はこちらでどうぞ!