倉吉まち応援プロジェクトでひなビタ♪と共に一日も早い復興を!必見スポットも紹介!

kurayoshi-logo

2016年10月21日の鳥取県中部地震で被災された方へ、一日でも早い復興を心よりお祈り申し上げます。

※11月16日更新

tripPC

倉吉まち応援プロジェクト開催の経緯について

11月12日(土)と13日(日)に開催される予定だったくらよし紅葉まつりの延期が公式より正式に発表されました。

被災した箇所が広範囲に及んでいたことと、白壁土蔵群等の人気スポット周辺での被害が大きかったため、安全上の確保や会場の設営に影響が出る可能性が非常に高まっていたと思われます。

祭りに関して延期になったことは大変残念なことですが、代わりに同日12日(土)より「倉吉まち応援プロジェクト」が開催されることとなりました。

このプロジェクトは今後継続的に倉吉の復興を支える企画になるべく、街の皆さんや来訪者の方々と共に復興を応援し盛り上げていくために発足されました。

当記事では、この倉吉まち応援プロジェクトを中心に、倉吉市の復興イベントについて逐一最新情報をまとめていきます。

ひなビタ♪と共に倉吉まち応援プロジェクト本格始動!

本来祭りが開催される予定だった11月12日より、倉吉まち応援プロジェクトがスタートしました。

とりわけ、12日と13日の二日間はできる範囲での限定イベントが開催され、当初のくらよし紅葉まつりを待ちわびていたひなビタファンの方が各方面から集まり、街のイベントや復興を大きく盛り上げました。

(ひなビタ♪については、くらよし紅葉まつりについてのまとめ記事にて簡単に紹介しております。)

この二日間で、震災によって来訪者の足並みが決して途絶えていないということを強く感じ取ることができました。

イベントに関しては、12日(土)と13日(日)限定のひなビタ♪ショップや架空の都市である倉野川市の2日間限定バージョン住民票発行サービスが企画され、とりわけひなビタ♪ショップでは待ち列を形成し品切れが続出するなど、待ちにとっては大きな復興の財源となり得る盛り上がりを見せました。

12日から継続的な形で企画されたイベントとしては、街のいたるところにデザインや組み合わせの異なるひなビタのキャラクターパネルたちが設置スされていたり(ひなビタ♪再現プロジェクト)、ひなビタのメンバーが暮らしている架空の都市・倉野川市の来訪を記念としたスタンプを設置、ひなビタと共に街のスポットを巡り歩くスタンプラリー(まちあるきぺったんたん)など、ひなビタ♪とコラボしてまちを盛り上げていく内容となっております。

まちあるきぺったんたんに関しては、12日より発売された「倉吉&倉野川市民手帳」(くらみん手帳)を利用してのスタンプラリーで、ひなビタとともに倉吉を周遊できるような楽しい内容になっております。

倉吉&倉野川市民手帳(くらみん手帳)

前述したこちらのくらみん手帳は、倉吉市の西にある米子市の今井印刷株式会社さんより発売されたひなビタともコラボ手帳で、中身は倉吉の紹介はもちろん、架空の都市である倉野川市の紹介を交えてのひなビタの紹介もあり、ひなビタを知らなかった方でも非常に親しみやすい内容となっております。

手帳の中には、倉吉&倉野川と鳥取県全体のさまざまな知識や情報が詰め込まれた暮らしの便利手帳や、スタンプラリー用のまちあるきぺったんたんが別冊で同封されております。

私もこのくらみん手帳を購入しましたが、倉吉&倉野川の情報がたくさん詰め込まれていて、ひなビタと共に紹介されているコラムもたくさんあり、読んでいて飽きない手帳でした。

観光マップやグルメ情報もあり、この一冊があれば間違いなく倉吉&倉野川を満喫できるという濃い内容となっております。

この手帳ですが、倉吉でしか買えない限定バージョンがあり、ひなビタの5人それぞれが表紙になった5種類での発売になります。鳥取県の中でも倉吉市でしか購入できないようです。

もちろん、手帳ということだけあって、カレンダーやスケジュールの管理としても使うことができます。

倉吉についての情報が満載な私イチオシのくらみん手帳、この機会に限定版手帳を購入して倉吉もとい倉野川の街を知り、楽しみ、練り歩いてみてはどうでしょうか。

(価格は一冊税込みで1000円となっております。今井書店倉吉店・パープルタウン店ほか倉吉市内のお土産ショップで購入できます。)

山陰・鳥取・島根の地方出版物を紹介します。主に今井出版や今井印刷による自費出版物の紹介をします。

ひなビタ♪ラッピングバスの運行と特別乗車券の発売!

鳥取県の日ノ丸自動車さんより、ひなビタ♪ラッピングバスが運行されております。

また、この復興プロジェクトに伴い、限定3000枚でひなビタのイラストを施したひなビタ♪デザイン特別乗車券(100円券×30枚綴り)が発売されることとなりました。

ラッピングバスの乗車・撮影や特別乗車券の購入を検討されている方に関して、ラッピングバスの運行状況や特別乗車券の在庫状況については、日ノ丸自動車さんにお問い合わせください。

地元の企業さんが次々と復興プロジェクトに名乗りを上げてくれている状況は本当に嬉しい思いであふれますね。

レトロな雰囲気とマスターの粋な計らい!ティーラウンジダイアナ新メニュー!

※二日間限定メニューのため終了しました。

くらよし紅葉まつりの記事でも紹介させていただいた、ちくわパフェで有名なティーラウンジダイアナさんが11月12日(土)に秋祭りバージョンとして新メニュー「ちくわピザカレー」がお披露目されました。

12日と13日の限定メニューだったのが残念ですが、名物ちくわパフェは健在ですし、マスターの淹れてくれるコーヒーで休憩なんてのもいいでしょう。レトロな雰囲気の店内で心も落ち着くティーラウンジダイアナさんへ是非足を運んでください。

街の多くの方々が来訪者を温かく迎えてくれます!

この他にも、多くの街の方々が温かく出迎えてくれます。

実際に私も12日から二日間滞在しておりましたが、街の方々には本当にお世話になりました。

今後は少しずつお世話になった街の方々に感謝の意を込めつつ、来訪された際に是非とも抑えていただきたいスポットやお店を紹介していきたいと思います。

微力ではありますが、このような個人ブログではありますが、倉吉の復興を応援すべくできる形で協力させてもらえればと思っております。

当記事でも継続的に倉吉の復興を応援していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。

倉吉は元気です!

くらよし紅葉まつりについてのまとめ記事について

なお、くらよし紅葉まつりについてまとめた記事に関しては、今後正式な形で開催された際の備忘録として最終更新当時のまま残しております。

くらよし紅葉まつりは、現在公式が延期後の日程を調整しているようなので、後日発表があり次第随時更新してまいります。

倉吉市くらよし紅葉まつり最新情報!混雑や宿泊ホテル、地震の影響は?
※2016年10月21日の鳥取県中部地震で被災された皆様へ一日でも早い復興を心よりお祈り申し上げます。 ※11月1日更新 1...

上記記事につきましては、くらよし紅葉まつりの開催に欠かせないひなビタ♪についても簡単にまとめております。

倉吉市から鳥取の復興を応援したい気持ちは変わりません。

その気持ちを抱きつつ、逐一情報をアップしてまいりますので、何卒よろしくお願いいたします。

『くらよし♪』公式ページです。11月12日・13日はくらよしへ♪

鳥取県倉吉市の行政情報、相談窓口案内とくらしの情報をお届けします。

倉吉市への義援金募集について

倉吉市が平成28年12月28日まで、義援金の募集を開始しました。

詳しくは、上記倉吉市ホームページをご覧ください。