【必見】遠い関空まで安く快適にアクセスする方法

2019年4月25日

空旅好きには欠かせない存在である関西国際空港(KIX)

関西住みの方にとっては、ITMKIXUKB三空港は無くてはならない存在ですよね。

今回はその中でも離れ小島にある関西空港についてのとっておきのアクセス方法紹介します。

南海空港特急ラピートに安く乗る

空旅をするときに関西空港を利用された方は多いと思います。

ただし、いかんせん大阪湾の果てしなく南の方に位置するため、アクセス手段に迷うところでもあります。

電車・バスがありますが、私がオススメするのは南海電車の空港特急ラピートに乗りアクセスする方法です。

速いうえに安く買える

このラピートは、難波と関西空港を最速35分程度で結ぶ特急です。

おそらく、関西空港まで直接アクセスする手段の中では一番早いと思います。

大阪市内からアクセスされる方は是非オススメしたいのですが、オススメする理由は速いだけではありません。

ラピートは全席指定で特急券を購入する必要があります。

座席はレギュラーシートとスーパーシートがあるのですが、南海電車倶楽部というサイトからチケットレス特急券を購入することで、レギュラーシートの価格でより快適なスーパーシートに乗ることができるのです。

http://www.club-nankai.jp/traffic/ticketless/index.html

レギュラーシートの特急券は510なっていますが、この価格でワンランク上のスーパーシートに乗れるということです。

ちなみにスーパーシートは、1人掛けの席もあり、前後の席間も広めに取られています。

レギュラーシートよりも利用者が少なく、非常に快適です。

乗車券は別途必要ですが

ただし、この南海電車倶楽部で購入できるのは特急券だけです。

乗車券は別で購入する必要があるのですが、難波へアクセスする乗車券でも割引きっぷがあります。

大阪メトロの各駅から難波を経由して関西空港まで1000円でアクセスできる各種割引きっぷを筆頭に、阪急や阪神電車でも割引価格のアクセスきっぷが用意されています。

このアクセスきっぷは、チケットレス特急券と併用可なので、使い方次第でかなりの割引が受けられ、かつ快適な環境の中でアクセスできるということが実現できます。

例えば大阪メトロの各駅南海難波駅経由で南海電車に乗れる関空ちかトクきっぷ(1000)と併用できれば、南海電車倶楽部のスーパーシート(510)と併せて、大阪メトロ各駅から関空まで1510円でアクセスできます。

https://www.kansai-airport.or.jp/otoku-access/

例えば御堂筋線の江坂駅からアクセスするとして、通常であれば、

江坂〜なんば(280)

・南海難波関西空港(920)

スーパーシート(720)

合計で1920円かかってしまうところが、約21%オフで乗れてしまうということですね

もちろん、とことん安くアクセスするのであれば、特急ではなく空港急行という関西空港行きの急行があるのでそれで事足りるのですが、外国人観光客の増加もあり、難波からでも座ってアクセスすることが困難な時間帯があります。

ラピートは全席指定なので、満席でなければ確実に座ることができますので、利用する価値はあるのではないでしょうか。

空港まではちょっと贅沢してみてはいかがでしょう

関空を利用するとなれば、LCCを利用される方も多いと思いますがLCCはとにかく車内が窮屈です。

運賃が安い分文句は言えないですよね。

なので、せめて関空に着く手段だけでもゆったりとしたアクセスを楽しんでみてはいかがでしょうか。

わずかな時間ではありますが、リッチな気分を味わえる上に、本当に楽チンです。

価格もそんなに跳ね上がるわけではないので、旅の質を交通手段から上げたい方は是非利用してみてください。