4月の富士急ハイランドは一年の中で一番の狙い目!ほぼ混雑なしで乗りまくろう!

img_58594e938ada6

さて、当記事の本文に入る前に一言申し上げておきます。

関連記事を見ていただいている方はお気づきかと思いますが、私は絶叫マシンが大好きです(笑)

当ブログは旅行を通して地域を応援していきたいという思いから立ち上げたブログですが、同時に絶叫マシンが揃ってあるテーマパークの攻略法も紹介しています。

理由は一言、絶叫マシンが好きだからです(二回目)

ということで、今回も絶叫マシンでおなじみ、富士急ハイランドの記事です。

ちょっと気が早いですが、4月の混雑状況や攻略法を至極簡単に紹介していきます。

tripPC

4月の富士急ハイランドは一年の中で一番の穴場!!

img_58404195e2f62

以前、1月の富士急ハイランドが超穴場ということで紹介しましたが、実は4月も同じく超穴場の月となります。

混雑度は1月と同じく平日なら30分以内の待ち時間の可能性も!

まず混雑度ですが、短ければ30分以内の待ち時間で乗り回せる可能性も十分にあり得ます。

理由としては、春休み明けということと、4月より新生活がスタートすることによって複数人で遊びに行くには適していないということが挙げられます。

現にこの時期の富士急の客層は、グループ客よりはカップルや家族連れの方が目立つ気がします。

4月は新年度に入りバタバタする時期というのが空いている大きな理由です。

ゴールデンウィーク前で外出を控えることも原因か

4月に予定を合わしづらくとも、5月はゴールデンウィークがあり(厳密には4月29日から)、それに予定を合わし計画を立てる方が多いというのがもう一つの理由です。

3月の春休みと5月のゴールデンウィークに挟まれた4月は、そういう意味ではかなり微妙な時期なのですね。

1月と違い雪や凍結の心配がほぼない!

1月の状況と決定的に違うのは、4月は気温が上がり雪や凍結の心配がほとんどなくなるということです。

1月は確かに空いてはいるのですが、立地が富士山の麓です。

寒波がやってくることはしばしば、それで乗り物が止まってしまうことは十分にあり得ます。

しかし4月なら遅れてきた寒波がやってくるということもほとんどなく、思う存分アトラクションを満喫できる可能性がより高まるのです。

なので、4月に予定を立てることができるのであれば、足を運ぶ絶好の期間と言えるのです。

本当に、行けるのなら行っておいた方がいいです。間違いなく、行っておいて損はしないですよ(笑)

富士急に足を運ぶ前に気になる園内攻略法と宿泊等は?

ということで、実際に富士急に行くにあたって、まず園内をどう回るかですが、基本的には1月の富士急記事で紹介した攻略法をそのまま真似してください。

超穴場!冬の寒さを押してでも1月の富士急ハイランドで衝撃の待ち時間30分を乗り回せ!
秋の行楽シーズンも終わり、これからは冬色一直線の予感がしますね。 真冬になると外へ出ることもなかなかに辛くなってきます。 ...

また、宿泊等についてですが、客が少なくなるため、ホテル・宿泊施設の料金は軒並み安価な傾向にあります。

(特に富士急ハイランドに近い周辺のホテル)

→管理人ご用達の楽天トラベルで富士急ハイランド周辺の宿泊ホテル・プランを見てみる!

ただし、客が少なくなるのでツアー等のセットプランの取り扱いが少なくなるということも起こりますので、気に入ったプランが見つからないという場合もあります。

その場合は、移動手段とホテル・宿泊等を別々で予約するという手段を取りましょう。

予約内容によっては、ツアープランより安く済む場合も多いです。

客が少なく予約がすぐに埋まってしまうという事態も起こりにくいため、時間に余裕をもって検討できると思います。

ツアープランや宿泊等については以下、2月と3月の富士急攻略記事になるのですが、ツアーや宿泊についても触れていますので、参考にしていただければ幸いです。

冬の富士急ハイランド大攻略!2月以降は激しい混雑!?格安宿泊ホテルやツアーも紹介!
前回は1月の富士急ハイランドが超穴場ということで待ち時間やアトラクション攻略法、注意点を紹介しました。 1月の富士急ハイランドはとても...

本当に簡単な4月の富士急紹介でした(笑)

img_584041f7ee2eb

冒頭で至極簡単に紹介すると言いましたが、4月の富士急ハイランドで言えることはこれだけです(笑)

それくらい空いていますし、時間のある方は本当にチャンスですので是非ご検討ください。

ちなみに4月を逃すと、5月以降は徐々に客数が増えはじめ、平日でも2時間以上の待ち時間になるなど連日かなりの混雑になりますので、その点も踏まえて乗り回しプランで足を運んでみてはいかがでしょうか(笑)

それではまた!

tripPC
tripPC

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする