【ひなビタ♪】2018年倉吉打吹まつり備忘録【全倉野川市民よここに】

tripPC

2018年倉吉打吹まつりまとめ??

さて、何かに駆りたてらてて今回も無事更新します。

2018年の倉吉打吹まつり直前ということで。

倉吉の記事をこうして更新することが定例となってきました。
なんかこう、イベント前になると「やらねば」という命令が脳に下されるんですよね。

ただ今回は今まで以上に多くのイベントが盛り込まれていることはもちろん、多くの方が情報発信してくださっているおかげで、何からまとめていいか全くわからなくなってきました笑
ブログで全ての情報をまとめようとすると、おそらく打吹まつりが終わってしまいます。

なので、今回は大きいイベントにもかかわらず簡単に、ただ独自の観点から倉吉へ来ていただく方に対して少しでも目に留まるようなことを書いていこうかなと思います。

書くのをやめるという選択肢はありません。実は、こんなブログでも「倉吉に行った時、旅の名は。を見て非常に助かりました。」という涙がちょちょぎれるほどありがたいお言葉をいただいている背景があるので。
あぁやってて良かったなと心の底から思いました。本当にありがとうございます。

とまぁ前書きはこれくらいにして、今回も書いていきます。

今回の打吹まつりに限らず、イベントごとに「初めて倉吉へ来たよ」という方が少なからずおられます。

その中でも、「初めて倉吉へ来ていろんな方と仲良くできた」という方と「初めて倉吉に来たけど単独で行動していた」という方の二つに体分されると思います。過去、私も最初は後者のパターンでした。

もちろん、一人でも多くの方に倉吉へ来ていただきたいという思いは変わりませんが、倉吉へ来ていろんな方と仲良くなって帰ってほしいという思いもあります。

なので、今回はせっかく来たんだから多くのひなビタ♪民の方とふれあって、またこの地で会えるようにという思いで、当たり前のことばかり並べるかもしれませんが思っていることを書いていきます。

まずは声掛けとツイッターでのフォローから

初めて倉吉へ帰る方はもちろん、まだ倉吉で交流を図れていないという方、まずは声掛けです。勇気を出して声掛けです。

街には多くのひなビタ♪民の方がおられます。誰がひなビタ♪民かの判別ですが、なんとなく風体を見ればひなビタ♪民だとわかるような気がします笑

そんな方に声をかけてみてください。ひなビタ♪民の方は皆さん優しい方ばかりなので、必ず受け入れてくれます。
あとは、その方々と一緒に行動するだけでも、いろんな場所に連れて行ってくれますし、また他のひなビタ♪民の方が合流しお話しできる機会も増えるのではないかと思います。

声をかける勇気のない方はお店へGO

ただ、街中で声をかける勇気のない方はおられると思いますので、そんな方はひなビタ♪民ご用達のお店へ足を運んでみるといいでしょう。

入店するだけで、すぐさま「お疲れ様です」の声をかけてくれる方も多い印象です。
そうなると、自然と溶け込めるのではないかと思います。

最近は、倉吉ひなビタ♪応援団の方が多くのお店に声掛けしてくださったことにより、お店のツイッター公式アカウントも増えました。
この公式アカウントがひなビタ♪民がよく足を運ぶお店なので、参考にしてみてください。

また、お店の方がこの公式アカウントから最新の情報を発信しくれることもあります。
情報収集としても非常に良いと思いますし、情報を発信するということは、そこから多くのひなビタ♪民がそのお店に集まるということです。

こういうところから徐々に交流を広げて倉吉を楽しんでいけるのではないかと思っています。

お店の交流ノートから見つける

また、各お店には交流ノートを設けているお店もあるので、その交流ノートからひなビタ♪民の方をツイッターで検索してフォローしてコンタクトを取るという方法もありかなと思います。

人によっては、交流ノートのコメントやキャラ絵と共に、ツイッターのアカウント名を添えている方もおられるので、こういうところも活用していってはいかがでしょうか。

いきなりフォローしても大丈夫です。そもそも、いきなりフォローしてはいけない人は交流ノートにアカウント名を公表したりしませんから。

もしかすると、そのフォローした人がとんでもなく面白い人だったり、優しく声掛けしてくれるような方だったら、それに勝るものはありませんよね。

お店の方にもいろいろ聞いてみる

ひなビタ♪ファンだけならず、お店の方もひなビタ♪のことを理解してくれようとしておられますので、そこでいろいろなお話しを伺ってみることも面白いと思います。

私は、あるお店の方の昔からのお友達の方と仲良く小一時間ほどお話しさせてもらったことがあります。何気ない話ですが、倉吉のことや鳥取県、山陰地方全般のことを聞けたり本当に楽しかったです。

ファンとの繋がりを持つという点では少し違いますが、ファンとの繋がりが少しずつ強くなっているからこそ地元の方も耳を傾けてくれますし、口を開いてくれるものだと思います。

とにかく、いろんな視点で倉吉にいる方に話かけてみてください。

とまぁ、なんだか、打吹まつりのまとめというよりは倉吉へ来た時すべてにおいて言えるメモ書きみたいな感じになってしまいました笑

なお、今回は本当にいろんな方が動いてくださっているので、最新情報等は倉吉ひなビタ♪応援団だよりのアカウント()ならびにこのアカウントがフォローしているアカウントをフォローすればほぼほぼキャッチできるのではないかと思います。

このアカウントが統括部というイメージで、またこのアカウントがフォローするアカウントは、地元のひなビタ♪民の応援団の方やお店の方のアカウントが詰まっていますので、必ずフォローしてください。

あと言っておきたいことといえば、移動手段のことと暑さ対策ですかね。

当たり前のことですがしっかり対策しておきましょう。

路線バスでは湯遊2デーパスがあります

公共交通機関で来られた方で、現地での足もない方は、指定区間の路線バスが2日間乗り放題の湯遊2デーパスがあるので、購入してみてはいかがでしょう。

2日間乗り放題で1300円。しかも、倉吉以外の鳥取県の名所(三朝・はわい温泉、三徳山など)も巡れるパスとなっているので、かなりお得な印象です。

倉吉市内だけでなく、メインの白壁土蔵群周辺だけでも、炎天下の中で延々徒歩移動は大変です。というか、体調を考慮してやめておいた方が賢明なので、足がない人は是非利用してください。

倉吉と三朝、三徳山、はわい温泉、東郷温泉を バスで観光するなら断然お得! 倉吉駅・倉吉白壁土蔵群・三朝温泉・はわい温泉・東郷温泉を 運行する路線バスに2日間ご乗車できます。 2デーフリーパスを使ってお得に楽しもう!

熱中症対策は万全に

打吹まつりの日だけでも涼しくなればいいのに。

そう思っても、お天道さんは容赦してくれません。

大丈夫と思っていても、油断したらいつ体調を崩すかわからないので、熱中症対策は万全にしておきましょう。

小林薬局さんでは、8/4に関しては熱中症対策の商品を用意してくださるようですので、きっちり対策をとって楽しんでください。

そもそもの倉吉を歩く際の心得

前回の6月イベントの時にも載せましたが、再掲させていただきます。

初めて倉吉へ来る方はもちろん、何度か足を運んでいる方も一度目を通しておいた方がベストです。

また、各店舗のマップを作成してくださっている方もおられますので、是非参考にしてください。

倉吉への行き方

こちらは各方面から来られるひなビタ♪民の方が、どのようにして倉吉に来たか、時間はどれくらいかかったか、こうやって行くのがオススメなどの情報を発信してくださったものを暫定的にまとめたものになっております。

初めて来られる方や、まだルート選びや時間等について慣れていない方はどうぞ参考にしてください。

それではみなさん倉吉でお会いしましょう

ということで、初めての方も慣れていない方も慣れている方も軽率勢の方も、大いに楽しんでいきましょう。

こちらでは全く紹介しなかったですが、めうイブ誕生祭やちくわんグランプリなど、みなさんで共有し合えるイベントが盛りだくさんです。

その一つ一つを噛みしめながらみなさんで楽しんでいきましょう。

特に初めての方や今回の打吹まつりで交流を図りたいという方は、遠慮なさらずにどんどん来ちゃいましょう。

めうイブ生誕祭では送迎をしてくださる方もおられますし、わからないことは教えてくれる方もたくさんおられますので、どんどん輪の中に入ってきちゃいましょう。

私も送迎等、小さなことは協力させていただきます。(昼間は飲むぞ、PITCH氏昼間の運転頼んだ)

それでは、また倉吉でお会いしましょう。へばな。

tripPC
tripPC

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする