【2018年倉吉銀座春まつり開催】ひなビタ♪民の方と知り合い一年を振りつつ

倉吉春まつり

めちゃくちゃ久しぶりに更新いたします。

旅の名は。のばしこ()です。

勢いで付けたこのブログ名、そろそろ変えたいなと思っているお年頃です。

3月30日と31日にひなビタ♪の単独ライブが東京で行われ、そこで紹介された倉吉と倉野川市民の存在を多くの方が知ることとなったと思います。

今後、より多くのひなビタ♪民の方が倉吉へ足を運ばれることが大いに期待できることと思います。

ライブ終了後、現地民の方が倉吉へ来られる際の注意点やマップ情報などを掲載されておられるところも見受けられましたが、こういう小さな行動が多くの交流を生み出し、倉吉とひなビタ♪民の繋がりがより強固なものになるのではないかなと思いました。

私も、このブログで倉吉のことを書き始めたきっかけは、鳥取県中部地震の際に何かできることはないかと思い、くらよし紅葉まつりの詳細について勝手にまとめ始めたというものでした。

今となっては、あの記事を書いたから倉吉に対する思いが持てていると少なからず実感しております。

それから本格的にひなビタ♪民の方との交流が持てるようになったのは、ちょうど一年前の春まつりでした。

この時を境に、毎回本当に楽しいひと時を過ごさせていただいています。

今回は、ライブ後のひなビタ♪民のさらなる交流が倉吉という地を通じて生まれることを期待して、2018年倉吉銀座春まつりと併せて、ちょうど一年前の春まつりについてあったことを簡単にまとめていきます。

tripPC

倉吉銀座春まつり概要と昨年のできごと

今年で2回目の銀座春まつり。

内容的には1回目の昨年とほぼ変わらないような気がしますがそれはさておき、このようなイベントがある日にひなビタ♪民が大勢集います。

交流を深めるには、この春まつりもいい機会です。

それでは、去年はどのような感じだったのか、私も思い返してみることにします。

ひなビタ♪民も出場したのど自慢大会

地元の老若男女が出場するのど自慢大会ですが、昨年はひなビタ♪民も確かお一方エントリーされていましたね。

今年は一体どうなるのでしょうか。

ひなビタ♪民全体で盛り上げるようなことができれば一番ベストですね。

ここで交流が深まるチャンスもあるかもしれません。

倉吉版ジャパリパーク?で交流会

倉吉市役所の裏にある打吹公園には、小さな動物舎があります。

そこで、ひなビタ♪民の方が企画された交流会が行われ、動物たちとふれあいながら交流を深める機会がありました。

正直、この交流会で私は多くのひなビタ♪民の方と繋がりが持てたと思っています。

今年は同じような交流会があるかはわかりませんが、なんらかの形で集まる機会が設けられると思いますので、ひなビタ♪民らしき人を見かけたら勇気を出して声をかけてみてください。

大丈夫です誰も襲ったりしないので。

前夜祭にもなったgreenmonsterでの集い

そして、イベントの前日には、たいてい倉吉駅前のコミュニティ酒場のgreenmonster()で前夜祭またはそれに準じた集まりが行われます。

ここに来たら間違いなく交流を深めることができるでしょう。

夜からの営業(19時半~)なので、夜に現地入りしても大丈夫です。

私も最近は夜に現地入りして、このgreenmonsterに直行していますが、みなさん温かく受け入れてくださるので、本当に心安らぐ場所になっています。

是非ここで酒を酌み交わしつつ、交流を図ってみてください。

#鏡音ルリを沈める会

なんぞや?と思った方、ごく自然な反応です。

確か昨年の春まつり辺りに倉吉に集うひなビタ♪民の間でちょっとしたブーム?になりましたよね。

詳しい説明は割愛しますが、要はこのハッシュタグでツイートしてる方を探すと、倉吉での交流の様子や、倉吉によく帰ってきているひなビタ♪民がどれだけおられるかというのがわかるという意味合いで紹介させていただきました。

いやぁ懐かしいです。

王道は前夜祭からのイベント、そして交流

あくまでも私的見解ですが、イベント前夜の交流から本イベントに臨むと、その後のイベントや交流にもすんなり入っていくことができ、より一層倉吉という場所を楽しむことができると思います。

確かに、最初は一人で声をかけられずに帰ってきていたという方も多々おられましたが、一歩踏み出してどこかのタイミングで交流を図ることにより、今では交流の輪の中に溶け込んだ方も多くおられます。私もその一人です。

倉吉へよく来られるひなビタ♪民は、みなさん本当に優しい方が多いです。

おすすめの場所やお店、推しメンの話などで本当に退屈しませんし、何よりその時間が本当に楽しいと感じること間違いないと思います。

倉吉へ来られることが決定している方は是非話しかけてください。

また、倉吉へ来られるか迷っておられる方は、迷うことなく是非倉吉へお越しください。

春は無理でも、夏には大きな祭りが開催されますので、その時にでも是非。

夏のことはまた後日触れてみようかと思います。

今春の倉吉は、歴史ある旧校舎を改築した円形劇場くらよしフィギュアミュージアム()もオープンし、サブカルチャーとしての拠点にまた一つ花が咲いた形になりました。

中途半端ではありません。鳥取県出身で自民党の石破茂氏や倉吉市長、鳥取県知事までもがコスプレ姿でオープニングセレモニーに登場したくらいですから。一部では、ちょっとした話題になりましたよね。

本当にこんなことやらせていいのかと流石にびっくりしましたが、ここまでやってもらうという本気度が垣間見えました。

このフィギュアミュージアムもひなビタ♪民の方と一緒に行くと楽しいと思います。

私ももちろん行きます。

今春の春まつりは、昨年以上に盛り上がることを楽しみにしましょう。

※倉吉まで一緒に行きませんか※

これはあくまでも私個人からの呼びかけですが、当日車で倉吉へ向かうにあたって、乗車人員の空きが一名分あります。

関西発ですが、もし倉吉行きを考えてられており、かつ移動手段が決まっていない方がおられれば、当ブログのコメント欄またはお問合せフォームよりご連絡ください。

もちろん相談には乗らさせていただきますので、お気軽にどうぞ。

tripPC
tripPC

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする